HOME > 風力発電

風力発電とは

24時間365日発電可能

風力発電システムは風の力で風車を回し、その回転運動を発電機に伝えて電気を起こすのが、風力発電のおおまかな仕組みです。風のエネルギーの約40%を電気に変換できる、効率の良い発電システムです。

風車は風の吹いてくる方向に向きを変えて、常に風の力を最大限に受け取れる仕組みになっています。また、風が強く吹くと風力発電装置に負担をかけてしまうので、暴風対策も万全。台風などで風が強すぎる時は、風車が壊れないように可変ピッチが働き、風を受けても風車が回らない工夫がされています。

発電コストも自然エネルギーの中で最も安いものの1つで、CO2を出さずに24時間365日、常に発電する事ができる、地球に優しい発電方法です。

風力発電のしくみ

風力発電システムのメリット

  1. エネルギー源が無尽蔵である

    風力をエネルギー源とするため、事実上無尽蔵のエネルギー源を活用できます。

  2. 風が吹けばいつでもどこでも発電できる

    風力発電は一定以上の風が吹いていれば雨天時や夜でも発電できます。離島や送電の環境がよくない地域でも可能です。日ごと月ごとの発電量のチェックも可能なので節電に対する意識も高まります。

  3. 発電コストも安い

    他のグリーンエネルギーに比べ安価で、かつ発電効率も高く、太陽光発電と併せれば、システムを維持するための電力をほぼ必要としません。

  4. 災害時などの停電時にも使用することが可能

    長時間の停電時などの際には、非常用電力として使用することが可能です。

  5. メンテナンスのしやすさ

    風力発電システムは、設置後大規模なメンテナンスを必要としません。定期的に風車の汚れを取るなどのメンテナンスで、発電効率を維持することができます。メンテナンスが不要な機種もございます。

たった1分で
見積もり
完了!

完全無料!見積もりスタート!

Copyright© green-energynavi All Rights Reserved.