HOME > 給湯システム

エコキュート/給湯器

環境に良い給湯器に注目

給湯器とは、水をお湯に変えて供給する器具のことです。
一般家庭では、主にお風呂のお湯を沸かすのに利用されています。省エネ、光熱費の観点から、従来のものに比べ、CO2削減量が少なく、エネルギー効率の高い製品への注目が現代では高まっています。

給湯器は、規模の大小、熱源も電気、ガス、太陽光など多様であるため、設置の際は、各給湯器の比較、検討が必要となってきます。

給湯システム比較表

下記の比較表を参考に、ご家庭にあった、給湯システムを選びましょう。

  エコキュート エネファーム エコウィル エコジョーズ
画像イメージ エコキュート エネファーム エコウィル エコジョーズ
特徴 ヒートポンプ式電気給湯機。

消費する電力の3倍の熱エネルギーで 効率よくお湯を沸かし、高い
省エネ性を発揮。
家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(燃料電池による発電+排熱利用システム)。

燃料電池で発電しつつ、その際に排出される排熱を再利用し、お湯も同時に沸かして貯湯タンクに貯めておく仕組み。
ガスコージェネレーションシステム(ガスエンジン発電機+排熱利用システム)。

ガスで電気を発電しつつ、その際に排出される排熱を再利用し、お湯も同時に沸かして貯湯タンクに貯めておく仕組み。
ガス高効率給湯器。

排気熱・潜熱回収システムにより、従来のガス給湯器よりも熱効率を高めた製品。
熱源 電気 ガス ガス ガス
エネルギ効率 約300% 約80% 約85% 約95%
CO2排出量 排出しない ほとんど
排出しない
給湯暖房システム比30%減 従来比13%〜15%減
湯切れの心配 あり なし なし なし
家庭用発電機能 なし あり あり なし
設置スペース 大きい 大きい 大きい 小さい
メンテナンス メーカー保証は
一般的に給湯機2年、 コンプレッサー3年
タンクが5年
消耗品の交換や
定期点検が必要
エンジン式のため
車検と同じように
定期点検が必要
従来のガス給湯器と
変わらない
メンテナンス
価格 約30~70万円 約270万円 約80万円前後 約20~40万円
補助金(H23.6月現在) なし 105万円上限 なし なし
ランニングコスト

たった1分で
見積もり
完了!

完全無料!見積もりスタート!

Copyright© green-energynavi All Rights Reserved.