HOME > 各メーカー紹介・比較 >「Qセルズ」製品特徴

「Qセルズ」製品特徴

クオリティに妥協をしない、ドイツ生まれの高い品質で注目される企業

Qセルズは、1999年にドイツで太陽電池のメーカーとしてスタートし、2013年には韓国の大手財閥企業であるハンファグループとの連携により、世界最大規模の生産能力を持つようになりました。太陽光発電の先進国でもあるドイツの高い技術と、クオリティに妥協しないQセルズの優れた技術開発によって生まれた太陽電池セルは、あらゆる使用条件でも高い発電力を発揮します。この高品質を誇る太陽電池セルは、世界的な第3者機関からも認められており、持続的に数多くの賞と認証を獲得しています。

技術開発、革新性、品質を中核とした”Engineered in Germany”のブランド・コンセプトのもと、モジュール、システム、メガ―ソーラー、ソリューションなど、太陽光関連全ての分野でグローバルにビジネスを展開します。世界を代表するメガソーラーにもその製品が採用されています。さらに、Qセルズは主要な国にR&Dセンターを保有し、業界水準を超える高い基準で検査を実施することで、品質管理も徹底しています。

≪特徴1≫  高いパフォーマンスを実現するQセルズの低照度特性

ドイツの大手太陽電池メーカーであるQセルズは、その研究開発の拠点がドイツのライプチヒ(北緯51度)という地域にあります。日本の北海道よりも北に位置し、照度が低い地域です。この環境下で開発されたからこそ、より優れた発電力を発揮する太陽電池セルを実現させました。このセルの技術はモジュール開発に活かされています。

これまで太陽光発電としては厳しい条件であった、早朝や曇り、西向き、東向きなどでも高い発電力を発揮します。それによって、モジュールの変換効率と合わせて、より多くの発電量を実現することができ、導入コストの短期回収を可能にしています。

≪特徴2≫  業界水準を超える、独自のトリプルプロテクションを適用

パネル製造のプロセスで行われる検査は、業界水準をはるかに超える、独自の厳しい基準を設けて、より厳しい品質管理をしています。トリプルプロテクションとして、高品質なものを提供するための3つの取組みをおこなっています。高温多湿な環境の影響で大幅な出力低下につながる現象(PID現象)の発生リスクを抑える「耐PIDテクノロジー(APT)」、電力の損失を防ぎパネルの発火を保護する「ホットスポットプロテクト(HSP)」、太陽電池セルの指紋とも表現され、セルからパネル製造までのプロセスを管理し、純正品であることを証明する「トレーサビリティ(TRAQ TM)」の3つを適用して管理しています。
このように品質管理を厳しく行うことで、技術面で最高峰モデルのシステムを実現しています。

≪特徴3≫  国内最長レベルの保証制度(15年システム保証/25年出力保証)

Qセルズは国内最高レベルの25年の無償出力保証(リニアワランティ)を採用し、25年たっても購入当初の80%以上の出力量をお約束します。また、15年の無償システム保証により、太陽光発電システムを長期にわたって安心してご使用いただけます。さらに、さまざまな損害要素からご家庭の大切な財産と豊かな未来を守るため、10年間の災害補償※1に、1年間の日照補償※2もご用意しております。

*1 自然災害補償制度は、火災、落雷、破裂、爆発、風災、震災、雪災、洪水、高潮、土砂崩れ等の水災、建物外部からの物体の落下、飛来、衝突が補償対象となります。補償額には上限があります。販売店までお問い合わせください。

*2 日照補償制度は、年間日照時間が基準値を下回った場合に補償対象となります。 補償額には上限があります。詳しくは販売店にお問い合わせください。

お見積もり依頼後、カスタマーサポートが対応します!

  

たった1分で
見積もり
完了!

完全無料!見積もりスタート!

Copyright© green-energynavi All Rights Reserved.