HOME > 太陽光発電を始める方へ > 見積書の注意点と費用項目

見積書の注意点と費用項目

1.見積書の注意点

太陽光発電を導入するにあたり、販売施工会社に相談をした際、それぞれの住宅の状況に合わせ、最適な見積書が提示されます。ここでは、その見積書に関する注意点とポイントを解説します。

設置予定図面

  • ソーラーパネルを住宅の状況に、最大限敷設した際の設置図面です。
  • パネルの枚数確認と図面の縮尺などに、間違いがないか確認しましょう。

見積書の内容

  • 項目は「一式」ではなく、細かく内訳が記された「詳細」でもらいましょう。
  • 太陽光発電システム、電気配線工事、オール電化工事は、項目を分けてもらいましょう。
  • 定価と値引きを確認しましょう。
  • 適正価格か、確認しましょう。

売電買電の
シミュレーション

  • 売電収入予想額、年間発電量、年間買電量が適正か確認しましょう。
  • 特に、年間電気使用量は、実際の生活と照らし合わせてみましょう。

担当者の知識や
対応力

  • 気になるところは、小さなことでも質問しましょう。
  • その際に、営業担当者の太陽光発電に関する、知識や経験を確認しましょう。

2.「太陽光発電システム工事」の費用項目

ソーラーパネルやパワーコンディショナーなどの太陽光発電システム一式を、住居の屋根に設置するための工事費用項目について、見積書のサンプルをもとに費用項目を説明します。
サンプルは3.94kW の容量を設置したケースのものになります。下記PDFを参考にしてみてください。
3.94kW見積書サンプル.pdf

ソーラーパネル(太陽電池モジュール)

パネル1枚当たりの相場は、5~20万円です(2014年5月調査)。単価は、サイズや発電能力(Wワット数)、表面素材等により
大きく変動します。パネルの形状は、屋根の形に対応できるように、長方形、台形など様々な形状があり、その屋根の余白を可能な限り埋めることができます。

パネルの表面素材について
「単結晶」、「多結晶」、「薄型」、「HIT」があります。
「単結晶」の発電効率は18%前後と最も高いのですが、単価は高い傾向にあります。「多結晶」はコストを抑えられますが15%前後、「薄型」はコストを抑え高熱に強いですが、発動効率は13%前後となります。「HIT」は、単結晶と薄型を組み合わせた新商品で、単価は単結晶よりやや低めではあるものの、19%前後となります。

パワーコンディショナー

通常の場合、3~5kWを目安に、パワーコンディショナー1個を設置します。1個当たりの相場は、30~60万円となります。
(2014年5月調査)。対応している設置場所は屋内・屋外・屋内と屋外の兼用があり、屋外の方が、防水加工や耐久性強化の為、比較的単価がアップする傾向があります。

※ パネルやパワーコンディショナーの価格はメーカーによって異なりますので、気になるメーカーがありましたら、各メーカーの詳細・比較ページをご覧下さい。

その他に、接続箱、専用ケーブル、ガイドモニター、電流センサー、設置用架台、ケミカルアンカー、取付施工費とあります。
サンプルではこの7項目で合計で387,600円ほどかかっています。

  • 専用架台(三角屋根・陸屋根ほか、屋根の状況によって異なります)
  • ケミカルアンカー(架台と屋根を設置するための物です)
  • 取付施工費(上記の取付施工費です)
  • この3項目の相場は、1カ所あたり(10kW未満) 30~60万円前後

※ 各項目の費用はあくまで例であり、屋根の種類や選ぶ製品、工事を行う販売施工会社によって異なってきます。

3.「電気配線工事」の費用項目

電気配線工事には太陽光発電システムを「住居内の電気と接続する」作業と、「電力会社への申請と電線への接続」を行うための費用がかかります。

一般的には

  • 電気配線工事(資材費・施工費・電力申請)
  • この3項目の相場は、1カ所あたり(10kW未満) 18万円前後

といった所が相場となります。

サンプルの見積書では、幾分安めに98,600円ほどに収まっています。
なお、電力会社が行う作業もこの項目費用に含まれており、見積書の金額より追加でお金が必要になることはありません。

4. 太陽光発電システム・工事費用の合計金額 

上記までの費用を合計したものが、見積書の価格となります。
サンプルでは、値引きを含めた最終金額が2,064,353円となっています。
パネルや周辺機材で性能の少し下がるものを選んだり、値引きが強まる場合もある為サンプルの見積書よりも価格が安くするなることもあります。

太陽光発電システムのkW当たりの相場感については、太陽光発電システムの最新(2016年)相場費用に2015年4月時点のデータ(非公式)と2013年度の公式データがありますので、ぜひチェックしてみてください。

見積書の設置価格や設置予定図面などをしっかりチェックし、費用項目の内容・金額や工事の内容を知ることで、金額も工事も安心・納得したうえで設置をしましょう。

たった1分で
見積もり
完了!

完全無料!見積もりスタート!

Copyright© green-energynavi All Rights Reserved.